一般社団法人エニアグラムお片づけ について

理念
愛と平和:全ての女性をもっと自由に美しく
自  由:自尊心を磨くこと(欠点は魅力の1つである)
美しく :自分の本質を生かして人生を切り開くこと

目的
片づけは本質を生かし、美しくある為の土台作りであることからエニアグラムお片づけを通して「選ぶ力」を身に付けてモノ・情報・人を整理して本当に必要なモノを選ぶ軸を育てることを目指す。

役員紹介(エニアグラムお片づけ士®️)

理事 松下さおり
エニアグラムタイプ9-1
京都府出身
現在は75平米の都心マンションに主人と息子の3人暮らし。
元々インテリアや建築が好き。
ママ友の間で子供がいるのにいつも綺麗で生活感のない家と話題になりプロの道へ。

2013年6月  整理収納アドバイザー1級取得
2014年9月    整理収納アドバイザー2級認定講師資格取得
2018年3月  整理収納ベーシックコーチ2級取得
バンコク駐妻中のお片づけセミナーも講評でした♡
(2015年~2017年)

NPO法人ハウスキーピング協会認証
整理収納サービスキャリア最高ランク取得!!
ホームページ

理事 安田マキ
エニアグラムタイプ1-2
大阪府出身
現在は東京都在住

大阪で就職し、数年後に東京へ転勤。
東京支店の立ち上げに大きく携わり
数年後にシンガポール支店に転勤
しかしモロモロあり退職。
日本語教師の資格取得
モロモロあり日本脱出断念。
歯科技工士国家資格取得している面白い経歴を持つ
そして「好き」を仕事にしたい!とお片づけのプロへ。
2009年2月 整理収納アドバイザー1級取得(17期)

NPO法人ハウスキーピング協会認証
整理収納サービスキャリア最高ランク取得!!
ホームページ

理事 安田マキ
エニアグラムタイプ1-2
大阪府出身
現在は東京都在住

大阪で就職し、数年後に東京へ転勤。
東京支店の立ち上げに大きく携わり
数年後にシンガポール支店に転勤
しかしモロモロあり退職。
日本語教師の資格取得
モロモロあり日本脱出断念。
歯科技工士国家資格取得している面白い経歴を持つ
そして「好き」を仕事にしたい!とお片づけのプロへ。
2009年2月 整理収納アドバイザー1級取得(17期)

NPO法人ハウスキーピング協会認証
整理収納サービスキャリア最高ランク取得!!
ホームページ

メディア掲載実績

・J:COM「ジモト~」つながるトークコーナー出演(2021.4.6)
・週刊『女性自身』4月27日号 P111〜117

協会概要・特定商取引法に基づく表記

法人名 一般社団法人 エニアグラムお片づけ
役員 代表理事 松下さおり
理  事 安田マキ
所在地 東京都新宿区
info@enneagramokataduke.com
※特定商取引法第11条但書の規定に基づき、住所、電話番号についてはその表記を省略しています。表記の開示をご希望されるお客様は、お申込みの事前に  info@enneagramokataduke.com までご連絡をください。その場合には遅滞なく開示いたします。
主な事業 1. 民間資格の認定及び資格の付与
2. 資格検定試験の企画、運営及び実施
3. 民間資格の付与を受けた者の活動支援
4. セミナー・シンポジウム・会議・講演会・研修会の企画、運営、開催及びこれらに関する情報の提供
5. 整理収納の代行、斡旋媒介、取次、及び整理収納に関するコンサルティング、情報の提供
6. 書籍、雑誌、その他情報媒体の企画、執筆、編集及び出版
7. 著作権、その他知的財産権の管理
8. 会員組織の運営
9. 前各号に掲げる他、当法人の目的を達成するために必要な一切の事業
設立 2021年3月18日
講座または商品の内容と価格

各講座または商品のページに記載します。

申込方法・有効期限

オンライン申込フォームにてご予約・お申込みください。講座については各講座のページに記載する定員に達した時点で締め切りとさせて頂きます。

支払方法・支払期限

お申込み後にメールでご案内する期日までに銀行振込をお願いいたします。

返品・解約 <講座>
本講座の受講の申込みの後、受講料の決済が完了した時点で受講契約が成立するものとし、決済後は全てキャンセル料が発生します。お客様の都合によりキャンセルされる場合、または利用を中止される場合返金は行いません。開講後のキャンセルならびに、 都合により出席できない等などについての、返金についてはいたしかねますのでご了承ください。詳細は受講規約をご覧ください。

<整理収納代行>
お客様の都合によりキャンセルされる場合、または利用を中止される場合返金は行いません。日程の変更の場合のキャンセル料は頂いておりません。但し、日程変更が複数回続いた場合は100%のキャンセル料を頂きます。
主な事業 1. 民間資格の認定及び資格の付与
2. 資格検定試験の企画、運営及び実施
3. 民間資格の付与を受けた者の活動支援
4. セミナー・シンポジウム・会議・講演会・研修会の企画、運営、開催及びこれらに関する情報の提供
5. 整理収納の代行、斡旋媒介、取次、及び整理収納に関するコンサルティング、情報の提供
6. 書籍、雑誌、その他情報媒体の企画、執筆、編集及び出版
7. 著作権、その他知的財産権の管理
8. 会員組織の運営
9. 前各号に掲げる他、当法人の目的を達成するために必要な一切の事業
主な事業 1. 民間資格の認定及び資格の付与
2. 資格検定試験の企画、運営及び実施
3. 民間資格の付与を受けた者の活動支援
4. セミナー・シンポジウム・会議・講演会・研修会の企画、運営、開催及びこれらに関する情報の提供
5. 整理収納の代行、斡旋媒介、取次、及び整理収納に関するコンサルティング、情報の提供
6. 書籍、雑誌、その他情報媒体の企画、執筆、編集及び出版
7. 著作権、その他知的財産権の管理
8. 会員組織の運営
9. 前各号に掲げる他、当法人の目的を達成するために必要な一切の事業

講座受講規約

講座受講規約をご確認いただき、ご了承いただけましたらお申し込みください。
お申し込み欄の承諾ボタンを押していただいた時点で、本規約を承諾したものとみなされます。

第1条(適用範囲)
本規約は、一般社団法人エニアグラムお片づけ(以下、「当協会」といいます。)が主催するすべての講座(以下、「本講座」といいます。)を対象とし、効力を生じます。

第2条(受講の申込み)
講座を開講するに当たって、特定の個人もしくは団体向けに開講する非公開講座を除き、その講座の詳細に関して協会が定める範囲において当協会の講座ページに開示し、また講座ページに明示した方法により受講希望者を募集する。受講希望者は、講座ページに明示された方法により受講の申込を行うものとする。

第3条(受講契約の成立)
本講座の受講の申込みの後、受講料の決済が完了した時点で受講契約が成立するものとし、決済後は全てキャンセル料が発生します。

第4条(受講料の額)
講座ごとに、別途定めるものとします。

第5条(決済方法)
本講座の受講料の決済方法は次に定めるとおりです。

銀行事前振込
受講料全額を当協会が指定する口座へお振込み下さい。
(振込手数料は受講者の負担でお願いします。)
指定口座は、申込み後に当協会から送信する電子メールに記載しております。

第6条(講座開催日前の解約)
本講座については、第3条に基づき、決済後は次に定めるとおりのキャンセル料が発生いたします。なお、本講座が2日以上に亘り開催される場合は、「講座開催の日」はその最初の日をいい(以下、同じ)、「講座開始」とは、その最初の日の講座が始まる時点をいいます。また、本講座のキャンセルの通知があった時点は、電子メールによる通知が当協会に到達し、明確になった時点を言います。

決済後=講座受講料の全額

但し、第9条に基づく講座の振替を希望され、当協会が認めた場合は、受講予定だった開催日から起算して1年以内に行われる別日程をもって開催される同一内容の講座に振替えて出席をすることができます。


第7条(講座開講日以降の解約)
講座開講日以降の受講者からの解約は認められませんので、解約の申し出をされても受講料の返金は一切致しません。

第8条(受講料の返金)
受講者の都合による欠席については、受講料の返金は一切致しません。

第9条(講座の振替)
受講者が講座に出席できない場合において、当協会が認めた場合は、受講予定だった開催日から起算して1年以内に行われる別日程をもって開催される同一内容の講座に振替えて出席をすることができます。

第10条(講座の中止・中断、変更)
協会は、不可抗力その他講座の運営上やむを得ない場合には、受講者に事前の通知なく講座の運営を中止・中断できるものとする。なお、この場合は原則として近接する期日で開講する同等講座に振替変更するものとするが、受講者の希望により返金に応じることができる。本条により受講料金等の返金をする場合には、講座の中止または中断後30営業日以内に、当該講座についての受講料金等を返金するものとする。但し、協会の責任は支払済の受講料金等を限度とし、その他の一切の責任を負わない。

第11条(著作物等)
本講座の受講において受領したテキスト等の著作物(ノウハウ等を含め、以下「本著作物等」といいます。)に関する著作権及びその他知的財産権は協会に帰属し、協会の事前承諾を得ずに、これらを侵害する次に定める行為を行うことを禁じます。

(1)本著作物等の内容を、自己又は第三者の名をもってウェブサイトに掲載する等インターネットを通じて公衆に送信する行為

(2)本著作物等の内容を、引用の範囲を超えて自己又は第三者の著作物に掲載する行為

(3)私的利用の範囲を超えて、本著作物等を複製・改変等して第三者に配布する行為

(4)その他、本著作物等の著作権及び知的財産権を侵害する行為

第12条(秘密保持)
受講者は、本講座を受講するにあたり、協会によって開示された協会固有の技術上、営業上その他事業の情報並びに他の受講者より開示されたそのプライバシーに関わる情報を秘密として扱うものとし、これらの情報を使用し、又は第三者に開示することを禁じます。

第13条(個人情報)
協会は、本講座の開催にあたり知り得た受講者の氏名、生年月日その他の個人情報を厳正に管理し、その利用及び提供においては、法令に基づく場合を除き受講者の同意を得た目的の範囲内でのみ利用致します。

第14条(遵守事項)
(1)協会及び講師等の指示に従うこと及び他の受講者の迷惑になるような行為、言動等をしないこと

(2)講座内容を理解する上で個人差があることを前提に、内容が理解できなかった又は理解しづらい部分があったとしても、協会及び講師等に一切の責任を求めないこと

(3)本講座の受講において知り得た内容につき、その完全性、有用性、正確性、将来の結果等について、協会及び講師等に一切の責任を求めないこと

(4)他の受講者に対して、マルチレベルマーケティング、ネットワークマーケティング、その他連鎖販売取引への勧誘、宗教等への活動の勧誘、商品及びサービス等の購入の勧誘並びにセミナー等への参加への勧誘(これらの勧誘とみなされる一切の行為を含む)を行わないこと

(5)講座内容につき、撮影、録音又は録画をしないこと

第15条(受講資格の失効)
次のいずれかに該当した場合には、講座の受講資格を失効し、その後、協会の如何なる講座の受講もできなくなります。また、失効した場合においても、受講料の返金は一切致しません。

(1)協会の同意なく、講座の内容(オンライン講座でのID、パスワード、動画も含む)を第三者に開示した場合

(2)講座の内容を改変して使用した場合

(3)本規約又は法令に違反した場合

(4)公序良俗に違反し、又は犯罪に結びつくおそれのある行為を行った場合

(5)協会の事前の同意なく、協会の保有する著作権、商標権その他の知的財産権を使用した場合

(6)協会又は協会の利害関係人に対し、誹謗中傷をしたと認められる事実がある場合

(7)協会の事業活動を妨害する等により協会の事業活動に悪影響を及ぼした場合

 
第16条(地位の譲渡)
本講座の受講者の地位を第三者に譲渡することを禁じます。また、受講者が死亡した場合、受講資格は失われるものとし、地位の承継は一切できません。

第17条(損害賠償)
受講者が、講座に起因または関連して協会に対して損害を与えた場合、受講者は協会に対してその一切の損害を補償するものとする。また、講座に起因または関連して、受講者と他の受講者、その他の第三者との間で紛争が発生した場合、受講者は自己の費用と責任において当該紛争を解決するとともに、協会に生じた一切の損害を補償するものとする。

第18条(免責事項)
(1)本講座のオンライン開催は「Zoom」ウェブミーティングアプリを使用します。受講生側のオンライン環境やアプリケーションについては、それらのサービスやアプリケーションの利用規約等に従って利用いただくものとします。受講生側における「Zoom」「インターネット環境」の不備による受講不可、安全性、トラブル、またはそこに発生する利用料金について協会は一切の責任を負わないものとします。

(2)本講座の遅滞、変更、中断、中止、情報等の流失又は消失その他本講座に関連して発生した受講者又は第三者の損害について、協会は一切の責任を負わないものとします。

第19条(自然災害・ネット環境障害などによる影響)
(1)自然災害(台風、地震)などにおいて交通機関のみだれ・停止、また受講者のご自宅でライフラインの停止・インターネット環境に障害・作動不良等が発生した場合、その他本講座を受講することができない事態が起きた場合は、事情を考慮し、受講予定だった開催日から起算して1年以内に行われる別の日程をもって開催される同一または別内容の講座に振替えて参加することができます。

(2)自然災害(台風、地震)などにおいて交通機関のみだれ・停止、また講師の自宅でライフラインの停止・インターネット環境に障害・作動不良等が発生した場合、その他本講座を開催することができない事態が起きた場合は、受講予定だった開催日から起算して1年以内に行われる別の日程をもって開催される同一または別内容の講座に振替えて参加することができます。

第20条(条項等の無効)
本規約の条項のいずれかが管轄権を有する裁判所によって違法又は無効であると判断された場合であっても、当該条項以外の本規約の効力は影響を受けないものとします。

第21条(合意管轄)
本規約に関し、訴訟提起の必要が生じた場合には、当協会の所在地の簡易裁判所又は地方裁判所をその管轄裁判所とします。

第22条(協議事項)
本規約の解釈について疑義が生じた場合又は定めのない事項については、信義誠実の原則に従い協議の上、円滑に解決を図るものとします。

以上

プライバシー・ポリシー(個人情報保護方針)

一般社団法人エニアグラムお片づけ(以下「当協会という」)はお客様及び当協会に関わる方すべての個人情報の保護の重要性を認識し、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。

1. 個人情報の取得について当協会は、適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得致します。

2. 個人情報の利用について

当協会は、個人情報を、取得の際に示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて、利用します。当協会は、個人情報を第三者との間で共同利用し、又は、個人情報の取扱いを第三者に委託する場合には、当該第三者につき厳正な調査を行ったうえ、秘密を保持させるために、適正な監督を行います。

当協会は、ご提供いただいた個人情報については、下記の目的の範囲内で適正に取扱います。 

(1)当協会のサービスを提供するため

(2)当協会へのご意見やご感想をご提供いただくため 

(3)市場調査、顧客動向分析その他、当協会の経営及び運営上必要な分析を行うため 

(4)当協会のマーケティング活動に利用するため 

(5)業務上必要な連絡をとらせていただくため

(6)その他当協会のサービスを適切かつ円滑に提供するため 上記の目的以外に、ご本人の同意なく、個人情報を利用することはございませんが、法令等に基づき公的機関から開示の要請があった場合は、当該公的機関に情報を提供いたします。

 

3. 個人情報の第三者提供について
当協会は、法令に定める場合を除き、個人情報を、事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供しません。


4. 個人情報の管理について

当協会は、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理致します。

当協会は、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩等を防止するため、不正アクセス、コンピュータウイルス等に対する適正な情報セキュリティ対策を講じます。

当協会は、個人情報を持ち出し、外部へ送信する等により漏洩させません。

5. 個人情報の開示・訂正・利用停止・消去について

当協会は、本人が自己の個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去等を求める権利を有していることを確認し、これらの要求のある場合には、異議なく速やかに対応します。

なお、当協会の個人情報の取扱いにつきましてご意見、ご質問がございましたら、

お問合せ から、または下記のメールアドレスへご連絡ください。

info@enneagramokataduke.com 

 

6. 組織・体制

当協会は、役員及び従業員に対し、個人情報の保護及び適正な管理方法についての研修を実施し、日常業務における個人情報の適正な取扱いを徹底します。


7.本ポリシーの内容変更

本ポリシーの内容は変更されることがございます。変更後の本ポリシーについては、当サイトに掲載した時から効力を生じるものといたします。


以上